外構・エクステリアは静岡県浜松市のピースフルガーデンへ

モダンな建物に合うアプローチ 浜松市西区E様邸

新井 江良邸6

和モダンの落ち着いた良い雰囲気が漂うE様邸。
建物の外観を見ただけでも、E様の並々ならぬこだわりが感じられます。


新井 江良邸5

.
道路から、玄関まで続く道をアプローチと言います。
アプローチは、全てコンクリートにすると味気ないし、逆に全部天然石貼りだとくどくなるので、バランスを見てデザインさせて頂きました。
ある程度の大きさで区切ることによって変化を付け、草目地を入れる事によって区切りをはっきり見せる様にしました。


新井 江良邸8

.
門袖(表札やポストが付いている壁)は1枚だとのっぺりした感じになり易いので、奥行き感を出す為に2枚にさせて頂きました。
色は建物の壁と同系色にすると沈んでしまうので、あえてクリーム色にし、その代わりポイントに黒系のタイル「オンリーワン」の「ラウンドスクエアー」を貼らせて頂きました。
小さい壁が少し間延びした感じになってしまうので、ポイントにガラスブロックを埋め込んであります。


新井 江良邸3

.
アプローチの途中、小さい壁の前だけポイントで、「ユニソン」の「ワズストーン」を貼らせて頂いてます。石の色が「和風」を連想させる色なので、壁が洋風でも十分に建て物との調和が取れてます。
また、壁の手前に植栽を入れるのもポイントです。壁や石は無機質で冷たい感じがしますが、緩和剤として少しだけでも植物を入れる事によって、全体に温かみが増します。


新井 江良邸2

.
門袖を引き締める意味で笠木を乗せました。
正面から見た写真では建物と同じ様な色で分かりにくいですが、近くで見るとこんな感じです。この笠木、本物の木に見えますが…。実は「タカショー」の「エバーアートウッド」と言う名のアルミなんです。言われなければ分らないほど良く出来ています。


新井 江良邸7

.
表札の取付は、記念にE様に御願いしました。(勿論下準備まではピースフルガーデンでさせて頂きましたが…。)
表札を見るたび、「俺が付けたっけ…。」と思いだす事でしょう。


新井 江良邸4

.
工事完成後、門塀前でE様ご家族の記念撮影を!!


E様、有難う御座いました。


ご相談・お問い合わせは・・・
TEL 053-411-6700

メールでのお問い合わせは・・・

施工例一覧のページへ

現在地:トップページ施工例モダンな建物に合うアプローチ 浜松市西区E様邸

サイトマップ