外構・エクステリアは静岡県浜松市のピースフルガーデンへ

角地のお庭がプライベートな空間へ… 浜松市西区T様邸

桜台 武田邸6

.
施工前の写真です。
ダイニング横にお庭がありました。「そこにガーデンルームを付けたい」との御相談を受けました。


桜台 武田邸5

.
同じ角度から見た完成後の写真です。
奥様が犬のトリマーの仕事をなさるそうで、犬が外に出ないように「TOEX」の「ハイグリッドフェンス」で囲い、入口には大型引戸の「エススライドC型」を付けさせていただいてます。


桜台 武田邸4

.
反対側から見た写真です。
T様邸は道路に面した角地なので、一般的なガーデンルームでは中が丸見えになってしまいます…。そこで今回ご提案させて頂いたのが、「ココマ」の腰壁仕様です。腰から下の部分は壁になっているので、外からの視線はシャットアウト!!プライバシーを守ってくれるのです。
壁の中にはポイントでガラスブロックを入れてあります。


桜台 武田邸3

.
床のタイルは、ご主人様のご希望でツートンのイチマツ模様に…。
1色だとノッペリしがちですが、これだと変化があって面白いですね。


桜台 武田邸1

.
中から見た写真です。
腰壁の上の部分はガラスです。そのままではちょっと外が気になるので、目隠しにオプションの、ロールスクリーンを付けさせていただきました。


桜台 武田邸8

.
屋根材は、奥様がガーデンルームの中で作業をされるとの事でしたので、光は通すけど熱は通さないタイプの熱線吸収ポリカ材を選択してあります。それだけではちょっと不安だったので、オプションでブラウン色の内部日除けも付けさせて頂きました。この内部日除けの開閉は、付属の棒で必要な時に開けたり閉めた出来るので使い勝手が良いです。


桜台 武田邸10

.
入口の写真です。
普段は奥様が犬のトリマーをされるので、ガーデンルームの扉を開けても犬が逃げない様に、大き目の引戸「エススライドC型」を付けさせていただきました。本体の色は、ガーデンルームの柿渋色に合わせてコーディネイトしました。
道路からの入口は、犬がガーデンルームを出入りするのを前提に、左側の階段は人が、右側は犬が通りやすいようにスロープにさせて頂きました。表面の仕上げは、土っぽいコンクリートの、「乾モル」で仕上げてあります。


桜台 武田邸9

.
引戸を開けた写真です。入口と言うと、開きの門扉をお勧めする場合が多いのですが、扉を開けた時に大きな開口が欲しいなら引戸をお勧めします。
この引戸、大きい割には軽くて開閉するのが簡単なんです。動きが早すぎるので、逆に少し重く動く様に調整する位です。


桜台 武田邸2

.
階段横のちょっとしたスペースには花壇を。
少し花があるだけで、優しい雰囲気がでますね。




T様、有難う御座いました。





プランナー 上嶋直人


ご相談・お問い合わせは・・・
TEL 053-411-6700

メールでのお問い合わせは・・・

施工例一覧のページへ

現在地:トップページ施工例角地のお庭がプライベートな空間へ… 浜松市西区T様邸

サイトマップ