外構・エクステリアは静岡県浜松市のピースフルガーデンへ

ピースフルガーデンからSBSマイホームセンター等、ニュース・新商品情報

ウッドデッキセットキャンペーン【終了致しました】  失敗しないウッドデッキの選び方                       ------- ピースフルガーデン編 -------

ビブレ記事70726

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウッドデッキセットキャンペーン対象商品

下記商品のウッドデッキと日除けテラスのセット施工がキャンペーン対象となります。
各商品の詳細説明についてはURLをクリックして下さい。
  
    人工木材デッキ   ◎TOEX      樹の木Ⅲ http://www.toex.co.jp/sizenyoku/products/wooddeck/top.htm

                 ◎三協立山アルミ    ひととき http://www.sankyotateyama-al.co.jp/news/2007news/ex20070713.html

         
       +(プラス)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
    日除けテラス        ◎TOEX      ココマ http://www.toex.co.jp/sizenyoku/products/cocoma/top.htm  
                                +G   http://www.toex.co.jp/jyutaku/2007new/plusg/top.htm      

                    ◎三協立山アルミ    ひととき
                                     (ルーフ、パーゴラ共) http://www.sankyotateyama-al.co.jp/news/2007news/ex20070713.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『お庭で暮らすキャンペーン』 夏と言えばお庭でバーベキューをしたり、水遊びをしたり・・・。昼間は暑いから夕方涼しくなってからお庭でボーっとするのも良いかも・・・。
夏のお庭を楽しむお庭の定番、ウッドデッキ!! 近頃ではメンテナンスが楽な人工木材が人気です。
当店の販売実績でも90%は人工木材のデッキです。
人工木材ってご存知ですか?木の粉50%樹脂(プラスチック)50%配合なので見た目肌触りは天然の木と区別がつかない程です。しかも天然の木の様に腐ったり、割れたりはしません。だからメンテナンスも簡単!!
でも、ひとつだけデメリットが・・・。それは夏場、天然木より人工木の方が熱くなってしまうんです。そこでピースフルガーデンでは日除けのテラスも御一緒にお勧めしています。雨除けではなく日除けとして。しかも木目調のパーゴラ風アルミテラスや木調人工木材のテラス・・・etc.
オプションの日除けカーテンをつければ強い日差しもシャットアウト!実用的でおしゃれ、しかもメンテナンスが簡単。素敵なガーデンライフを始めませんか・・・。
樹の木Ⅲ    ひととき

でもちょっと待って下さい!。イメージしてみて下さい。デッキとテラスを貴方のお家につけた場面を。貴方はそこで何をしたいですか。夕方仕事から帰って来て冷たいビールで一日の疲れをとったり、休日友人を招いてのBBQパーティー・・・etc. でも隣人の視線が気になったりしませんか?それでは目隠しのフェンスを付ければ・・・。でも、せっかくデッキとテラスはおしゃれにできたのにその前にアルミの味気ないフェンスで良いのでしょうか?
そこでピースフルガーデンがお勧めするのがTOEXの+G(プラスジー)COCOMA(ココマ)です。
後から付けたような目隠しフェンスではなく、『デッキ + テラス + 目隠し』 をトータルで、しかもおしゃれにコーディネイトできるんです。
プラスG

もちろんガーデニング専門店のピースフルガーデンでは、樹や花等、緑を活かしたプランもご提案しています。人の目を気にせず緑に囲まれ、デッキの上でのんびりと・・・。
休日はお家にいたくなる。そんなやすらぎの空間をご提案しています。
樹の木Ⅲと緑

もうひとつ、夏のお庭の楽しみ方のキーワードと言えば『夜』ですよね。昼間は暑くて外に出たくないかも知れませんが、夕方~夜は家の中よりお庭の方が涼しくて快適だったりしませんか?
そこで夏の夜を楽しむならやはり『ライティング(照明)』も考えた方が良いですね。光は使い方によってくつろいだり癒されたり・・・。
夏の夜、デッキの上でゆっくりと流れる時を楽しんでみませんか?

ライティング

現在地:トップページニュース・新商品情報

サイトマップ